楽天スーパーポイントをマイルに交換 – 楽天がダメな理由

Tポイントと同様に広く世間で使われている楽天スーパーポイント。

楽天スーパーポイントからANAマイルに交換することができます。

交換レートは 2ポイント → 1マイル です。
いたって一般的なレートです。

しかし、ANAマイルに交換するには問題もあります。
詳しくは後ほど

楽天スーパーポイントをANAマイルに交換

楽天 PointClubをアクセスし、そこから「ポイント交換」を選択します。


相互交換の一覧が表示されるので、
「Rポイント」→「ANAマイル」 の「交換する」をクリックします。


必要事項を入力し、「確認画面へ」をクリックします。


確認画面が表示されるので、問題なければ「確定する」をクリックします。


更新申請完了のメッセージが表示されます。

楽天スーパーポイントがダメな理由

楽天スーパーポイントをANAマイルに交換する際、
大きな問題があります。

楽天スーパーポイントからANAマイルに交換するときのルールを見ると
かなり厳しい条件があるのです。

交換可能なポイント数の上限は20,000ポイント/月になります。

一ヵ月20,000ポイントまでの制限があるので、
10,000マイルまでしかできません。

さらにひどいのは

なお、1回に交換可能なポイント数は1,000ポイント/回です。
※交換申請は楽天の1IDかつANAの1お客様番号につき24時間に1回までとさせていただきます。

1日に1,000ポイントしか交換できないのです。

つまり、1日にたった500マイルだけしか交換できないというです。

楽天はANAマイルとの交換をぜんぜんやる気ないでしょ。

という事で、
現在貯まっている楽天スーパーポイントをANAマイルに交換するのはいいですが、
新たに楽天ポイントを貯める魅力は全くありません。

それならTポイントの方がずっと使いでが良いです。

楽天を使うのは陸マイラーにはお勧めしません。

マイルについてしっかり学びたい人のためにメルマガ講座を用意しました。
↓↓↓