ハピタスの特徴・評判・マイルの交換・メリット・デメリット

ハピタスは陸マイラーにとって、とても使いやすい老舗サイトです。

特徴としては、ポイントの還元率が高く設定されています。

ポイント単位…1ポイント

1ポイントの価値…1円

ANAマイルへの交換

「ハピタス」→「Pex」→「メトロポイント」→「ANAマイル」

稼げるポイント1

還元率が高め

ポイントサイト業界の中でも還元率が高めに設定されているのがハピタスの特長です。
ほとんどの案件で、ポイントサイトの中でトップレベルのポイントが得られるので、安心して利用できます。
案件を他のポイントサイトと比較するのが面倒だという方は、ハピタスを使っておけば大きな損はしません。

稼げるポイント2

ポイントの2重取りでも2倍のポイント

ネットショッピングを利用する際、ポイントサイト経由でお買い物をするとポイントサイトのポイントとお買い物先のポイントの2重取りができることはご存じだと思います。

楽天やYahoo!ショッピングなどで買い物をする際、他のポイントサイトを経由すると0.5%分のポイントがもらえるのに対して、ハピタスなら1%分のポイントがもらえます。

さらにクレジットカードで購入すれば、カードのポイントもつくので、ポイントの3重取りが可能です。

稼げるポイント3

スマホで稼ぐ

スマホで利用するには、ハピタスアプリをダウンロードする必要があります。

ご自身のスマホにハピタスのアプリのダウンロードし、ログインした後紹介されているアプリをダウンロードします。

スマホならアプリをダウンロードするだけで15分以内にポイントが加算されます。

アプリのダウンロードは無料のものがほとんどで、1つにつき40ポイントから50ポイントもらえます。
これだけでもすぐに換金可能なポイントに到達できるのでお勧めです。

稼げるポイント4

100%バックでポイントを貯める

ハピタスには100%ポイント還元される案件があります。

例えば3,000円の商品を購入すると3,000ポイントがもらえるというものが100%バックです。
欲しくない商品でも100%の商品を購入し、オークションで転売するという手法でポイントを稼いでいる人が多くいます。

これも一つの手法だと覚えておいてください。

ポイント5

本を買って貯める

ハピタスには「ハピタス堂書店」があります。
この「ハピタス堂書店」は購入価格のなんと7%分のポイントが還元されます。
クレジットカードで購入時はポイントの2重取りが可能となりますので、さらにポイントがアップします。

ネットで本を買う方には特にお勧めいたします。

【注意点】

ハピタスで交換可能なポイントは1か月で30,000ポイントまでとなっています。
それ以上交換できないのが欠点ですが、ソラチカカードでは1か月20000ポイントしかマイルに交換できないですから、大きな問題にはならないと思います。

ハピタスの最大の注意点は、1年ログインしないとアカウントそのものが消滅することです。それさえ気を付ければ、大変使いやすいサイトです。
楽天などで買い物する場合など、是非利用してください。

ハピタスのへ登録
↓↓↓

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

しっかりマイルを学びたい人の為にメルマガ講座を作りました
↓↓↓