ちょびリッチの特徴・評判・マイルの交換・メリット・デメリット

稼げるコンテンツが多くあり、大手ショッピングサイトも「ちょびリッチ」経由で買い物すればポイント二重取りも可能です。

楽天市場との相性も良く最大20%還元される場合もあります。

ポイント単位…1ポイント

1ポイントの価値…0.5円
2ポイント…1円

 

【ANAマイルへの交換】

「ちょびリッチ」→「Pex」→「メトロポイント」→「ANAマイル

 

稼げるポイント1

ショッピングサイトが充実

楽天市場・amazon(アマゾン)Yahoo!ショッピング・ベルメゾンネットなどの人気ショッピングサイトが利用できます。

楽天市場はその中でも最もちょびリッチのポイント還元率が良く、最大20%も還元されるのでかなりお得です。

日ごろ楽天で買い物が多い人はぜひ活用してください。 

稼げるポイント2

ポイント2倍デーがある

ポイントサイトとしては珍しく、毎月10日、20日、30日は「ちょびリッチの日」といって対象ショップのお買い物ポイントが2倍になる嬉しいサービスがあります。

 ちょびリッチ経由でショッピングをする時は、この日を狙って商品を購入しましょう。

 

稼げるポイント3

毎日参加できるゲームがある

無料ゲームに参加するとポイントが貰えるのは、他のポイントサイトにもありますが

ちょびリッチの無料ガチャ「ちょびガチャ」と「スロットゲーム」の2つのコンテンツは、ポイント還元率が良いので毎日参加しましょう。

毎日参加すれば1ヶ月で3,000円分のポイントを貯めることができます。

 

稼げるポイント4

無料コンテンツ登録の充実

無料コンテンツ登録が充実しており、「アプリダウンロード」「無料会員登録」などがあります。

無料会員登録は、動画視聴サービスの「dTV」が特にオススメです。

登録後に初回ログインするだけで、10分程度で1,400ポイント(700)が獲得でき、すぐに換金できます。

31日間は無料お試し期間となっているので、その間に解約しておけばお金は一切かかりません。

利用状況によって、ご自身に合ったものを選択しましょう。

 

稼げるポイント5

友達紹介制度の認証率が高い

この制度は他のポイントサイトでもありますが、紹介された友達にも特典があるのがちょびリッチの紹介制度なのです。

紹介バナーから無料会員登録したお友達が、1ポイント以上獲得するとご自身とお友達に500ポイント(250円相当)が貰えます

他にもブログやホームページなどで「ちょびリッチ」の紹介するだけで100ポイント(50円相当)がもらえます。

ブログ等をお持ちの方は、この制度を活用していきましょう。

 

【注意点】

・1年間ポイント入手がない場合失効
常にポイントを加算していれば、まったく問題ありません。

無料コンテンツや楽天市場でのショッピングでポイントを稼いでいきましょう。

 

ちょびリッチの登録
↓↓↓
サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

しっかりマイルを学びたい人の為にメルマガ講座を作りました
↓↓↓