【2017年10月版】各種ポイントからANAマイルへの最適ルート

【2017年10月版】

各種ポイントサイトからANAマイルへの交換ルート一覧です。

ANAマイルを貯めるとき、マイル以外のポイントをどのようにANAマイルに交換かは非常に重要となります。これを間違えると折角のポイントが目減りしてマイルに交換することになってしまいます。

定期的にこのルートを調査いたしますので、最新の情報を参考にしていただき、最も効率のよい交換ルートの参考にしてください。

Tポイント

「Tポイント」→50%→「ANAマイル」

1ポイント1円
最低交換ポイント:500ポイント
交換単位:500ポイント

楽天スーパーポイント

「楽天スーパーポイント」→50%→「ANAマイル」

楽天スーパーポイントをANAマイルに交換する場合、1日1,000ポイントまで、1ヵ月に20,000ポイントまでの制限があります。
1ポイント1円
最低交換ポイント:50ポイント
交換単位:2ポイント

moppy(モッピー)


「moppy」→100%→「Pex」→100%→「メトロポイント」→90%→「ANAマイル」

1ポイント1円
最低交換ポイント:500ポイント
交換単位:500ポイント

ハピタス

「ハピタス」→100%→「Pex」→100%→「メトロポイント」→90%→「ANAマイル」

1ポイント1円
最低交換ポイント:300ポイント
交換単位:300ポイント

GetMoney

「GetMoney」→100%→「Pex」→100%→「メトロポイント」→90%→「ANAマイル」

10ポイント1円
最低交換ポイント:5000ポイント
交換単位:5000ポイント

Pex

「Pex」→100%→「メトロポイント」→90%→「ANAマイル」

各ポイントからメトロボインとへの中継サイト
10ポイント1円
最低交換ポイント:1000ポイント
交換単位:1000ポイント

G-Point

「G-Point」→95% →「メトロポイント」→90%→「ANAマイル」
 
※G-Pointでポイント獲得すると手数料の5%は戻ってくる

1ポイント1円
最低交換ポイント:100ポイント
交換単位:100ポイント

ちょびリッチ

「ちょびリッチ」→101%→「.money」→100%→「メトロポイント」→90%→「ANAマイル」

「.money」に交換した場合、101%に増加するので、1%だけお得。
2ポイント1円
最低交換ポイント:1000ポイント
交換単位:1000ポイント

ポイントタウン

「PointTown」→100%→「Pex」→100%→「メトロポイント」→90%→「ANAマイル」

20ポイント1円
最低交換ポイント:10000ポイント
交換単位:10000ポイント

PONEY(ポニー)

「PONEY(ポニー)」→100%→「Pex」→100%→「メトロポイント」→90%→「ANAマイル」

20ポイント1円
最低交換ポイント:10000ポイント
交換単位:10000ポイント

ポイント交換の制限

一部のポイントサイトには、1ヵ月で交換可能なポイント数の制限があります。

最も影響を受けるのは「ソラチカカード」のメトロポイントからANAマイルの交換制限です。

メトロポイントから1ヵ月でANAマイルに交換可能なポイント数は、最大20,000ポイントとなっています。90%の割合で交換可能なので、最大18,000マイルが限界となります。

楽天スーパーポイントでは、1日に1000ポイント、1ヵ月で20,000ポイントまでです。

ハピタスは月に30,000ポイントまで交換可能です。

「いいね」がもらえると元気がでます。応援お願いします。
↓↓↓

トップへ戻る